任意整理の流れ

債務整理の一つ任意整理の流れについてご紹介したいと思います。借金の返済ができないと思った時は、色々な解決方法がありますが、任意整理もそのうちの一つとして検討してみましょう。
<任意整理とはどんな方法?>任意整理は弁護士や司法書士が債権者と交渉をして借金額の減免をする手続きです。任意整理は裁判所を通さずに行うため、個人情報が守られる点などがメリットになっています。闇金のような違法金融業者の場合は、債務者が直接相手と交渉をするのは大変危険で、取り立てがさらに悪質になってしまう可能性もあります。そこで借金問題を解決するにはまず専門家の弁護士に依頼をしましょう。任意整理を行うと、高額な金利や返済額を減らして債務者の負担を減らせることができます。最近は任意整理に応じる金融機関が減っているとも言われていますので、借金問題をスムーズに解決するためには、専門の弁護士に相談をすることが一番安心です。無料のメール相談や電話相談で、まずは気軽に問い合わせてみましょう。人には相談できない借金問題は、プロ任せた方が安心です。相談をする際は借金の内容や自分の収入額など正直に打ち明けて、早期解決に向けて弁護士にサポートしてもらいましょう。いつまでも一人で悩んでいてもすぐに解決はできませんよ。
<任意整理をする方法>任意整理のポイントは高額な金利です。サラ金などの違法業者は利息制限法で決めらた率以上でお金を貸している場合が多く、弁護士が金融業者と交渉することで金利の減免をしてもらいます。3割程度は減らすことが可能がとも言われていますが、新たに計算し治した借金は一般的3年から5年以内で返済しています。また過去に払った金利が違法である場合は、過払い金返還請求ができるため、借金の減額だけでなく払い過ぎた分は返してもらうことも可能です。債務整理は債務者の負担を少しでも減らす為にメリットが大変大きい手続きですが、金融業者が交渉に応じない場合も多く、また手続きをするとブラックリストに載ってしまうため、新たに借金ができなくなることやクレジットカードが作れないなどのデメリットもあります。債務整理は他にも個人再生や自己破産などの方法もありますので、自分の借金に合わせて一番メリットが多い解決方法で手続きを進めましょう。まずは弁護士に相談をして、借金問題がどのように解決できるかシュミレーションをしてもらうことも大切ですよ。メールや電話でいつでも問い合わせができますので早速連絡してみましょう。